TITLE

福岡市動植物園リニューアル! 動物情報館ZooLab(ズーラボ)&レストランの紹介

UPDATE 

平成18年度からはじまった、福岡市動植物園のリニューアル。
20年かけての大掛かりなリニューアルですが、少しずつ園内も新しくなってきています。

2020年には、南アフリカ共和国からミナミシロサイのオスとメスが1頭ずつやってきます。 
2022年にはゾウが4頭来ることが決まったそうです!!ずっとゾウさんが不在だったので、とても楽しみですね。

本日のブログでは、2018年に新しくオープンしている、福岡市動物園の入り口にある『動物情報館(ZooLab)』と、動物園に入らなくても家族みんなで楽しめるレストランカフェ・ラソンブレ)』をご紹介していきます。

IMG_0652.JPG

「福岡市に引っ越してきたばかりで、動物園行ったことがないよー!」
「いつもお弁当持参だけど、レストランってどんな食事ができるの?」
「実は新しくなった動物園行ったことない!」
そんな方のお役立ち情報となれば幸いです。

動物園の入場料金について

IMG_0667.JPG

まずは、階段を登った先にある建物(正面)でチケットを購入します!
カウンターと券売機があります!(この日は招待日だったので、スタッフさんは不在)

動物園の入場料について

(個人)
大人 600円/高校生 300円/中学生以下 無料


(団体:30名以上)
大人 480円/高校生 240円/中学生以下 無料

※障がいのある方、福岡市、北九州市、熊本市、鹿児島市居住の65歳以上の方、
動物サポーター(個人のみなさま)」「植物園友の会会員」は無料。
(学生証、障害者手帳をご提示ください。)

福岡市、北九州市、熊本市、鹿児島市居住の65歳以上の方は、
年齢、住所がわかる公的機関が発行した証明書をご提示ください。

動物情報館ZooLab(ズーラボ)

IMG_0671.JPG

入っていきなり目に入るのは「アジアゾウ」の骨格標本です。
ゾウの鼻には骨がないため、一瞬、ゾウなのか何なのか...という気持ちになります。
ちなみに、ゾウの鼻は、鼻と上唇 (うわくちびる) からできています。ゾウの鼻には骨はなく約40,000の筋組織で成り立っています。すごいですよね。(動物園の方が教えてくださいました!)

 

IMG_0680.JPG

バスに乗った気分で、様々な動物の生息地を知るコーナーも!
福岡市民にはおなじみの西鉄バス監修のため、押しボタンは要チェックです♪

IMG_0708.JPG

弱肉強食!?生態系のバランスを整えるというゲーム!
後ろから投影されて出来た影に反応して草が増え、草が増えることで、しまうまが増えて、絶妙なバランスを作ります。
子どもと一緒にジャンプしたり、手を広げたり。
みんなで楽しめるゲームになっています。(大人の方が必死になることが多いです!)

IMG_0722.jpg

動物たちの皮も展示してあります。
ぞうの皮やひょうの皮、普段触ることができない「皮」を触ることができます。
他のサイトにはアレルギー注意!って書いてありましたので、アレルギーをお持ちの方は気をつけた方がよいかも...

IMG_0719.JPG

とにかく、子どもが楽しみながら、学び、体験できるブースがいくつもあって、ZooLabだけでもとても楽しめます!もはや大人の方がはしゃぎたくなるくらいです。まだこの時点で、動物園に入ってないですからね!

福岡市動物園でランチ『カフェ・ラソンブレ(レストラン)』

IMG_0822.JPG

動物園に入らずとも楽しめる無料エリアにレストランがあります。
店内は、自然をモチーフとして取り入れ、水の恵み、大地の恵み、森の恵みの3 つのエリアで構成されています。
窓から入る光が明るくて、快適に過ごすことができます。

IMG_0820.jpg

ヒョウ柄やゼブラ柄の可愛いイスがたくさん!もちろん、子供用のイスもあるのでお子様も安心。

IMG_0792.JPG

映画アバターを彷彿させるような大樹をモチーフとした座席。
大人6名ほど座れます!お子様がたくさんいても大丈夫。
ママ友やおじいちゃん、おばあちゃん、みんなで座るのにおすすめのエリアです。

IMG_0787.jpg

この日はたくさんのお食事を見せていただきました!これだけお盆が乗っても大丈夫!って、ちょっとテーブルの広さも伝わるのでこちらの写真を載せておきますね。 

IMG_0779.jpg 

福太郎の明太クリームパスタサラダは、食べやすいカップに入っています! 
さっぱりだけど、濃厚!それでいてお腹いっぱいになる一品です。

IMG_0799.JPG

お子様用の手洗い場も!
こうして「自分でできること」の体験を増やしていけるっていいですよね。

IMG_0816.jpg

レストラン内にはお土産コーナーも♪
子どもの目線に可愛いぬいぐるみがあるのはたまりませんが、可愛いですよ〜!!

IMG_0823.jpg

ほらね!可愛い〜〜〜っ!ってなります。福岡市動物園で人気のカワウソくんたちのぬいぐるみ。

IMG_0830.JPG

『福岡市×福岡市動植物園のコースター』お土産におすすめのグッズとなっております。

IMG_0826.jpg

動物柄のネクタイも!ペンギンシリーズとても可愛くて、ちょっとしたプレゼントにもぴったり!

IMG_0846.JPG

外にも座席があります。休日になると満席となります!天気の良い日はとても気持ち良いです。
(野鳥やカラスさんも来ますが、くれぐれも余ったご飯などあげないようにしてくださいね〜!)

ギフトショップ プチ モンド

IMG_0857.JPG

レストラン近く、無料エリアにあるので気軽に立ち寄ることもできます。

IMG_0852.JPG

「小動物の目線の世界」をイメージして作られた店内。草や木を見上げ、空に向かって葉が生い茂る様をイメージできる空間の中で、動物(商品)たちと出会える、ちょっと不思議でユニークな装飾・演出になっています。いろんな動物のぬいぐるみからはお気に入りのひとつを見つけられそうです♪

IMG_0853.jpg

先ほど、福岡コースターをご紹介しましたが、カラフルな動物コースターもありますよ♪
オフィス使いにいかがでしょうか...?

IMG_0856.JPG

店内で目を引いたのが、食器でした。
小さな小皿から、プレート皿まで幅広い展開。ゾウやカンガルー、コアラ。
プレゼントにも、普段づかいにもちょうど良いサイズ感です。

IMG_0747.JPG

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
おまけのお話ですが、レストランのソフトクリームはイタリアから取り寄せたアイテムだそうで、糸島産の美味しい牛乳『伊都物語』を使ったソフトクリームをいただけます。きめ細かく、濃厚で、ちょっと弾力を感じるソフトクリームです。

動物園の情報ではなく、ご飯やお土産情報が多い記事となりましたが、動物園に遊びにいらした際の参考になれば幸いです。
それではまた...

動物園詳細情報

(住所)〒810-0037 福岡市中央区南公園1番1号
(電話)092-531-1968

(入場料)
個人:大人 600円/高校生 300円/中学生以下 無料
団体:30名以上:大人 480円/高校生 240円/中学生以下 無料

※障がいのある方、福岡市、北九州市、熊本市、鹿児島市居住の65歳以上の方、
動物サポーター(個人のみなさま)」「植物園友の会会員」は無料。
(学生証、障害者手帳をご提示ください。)

※個人でも地下鉄1日乗車券または地下鉄薬院大通駅・桜坂駅発行の入場料割引券の提出で団体割引料金の適用が受けられます。

 

(駐車場料金)
普通車/500円、中型車/1,000円、大型車/2,000円

(近隣の駐車場情報)
こちらの駐車場情報はPDFで確認してみてください!(PDF)

(アクセス)
●最寄りバス停
動物園:「動物園前」(56・58番)「上智福岡中高前」(56・57・58番)
植物園:「小笹団地正門前」(56・57・58番)
※「上智福岡中高前」からは動物園西門が便利です。

ライター

竹村玲奈

福岡出身。大学在学中より、SNSを活用しカウンセリングサロンを主宰。2011 年よりSNSの活用に関する講師活動を行いながら化粧品のプロモーション、海外ウェディングPR、政府観光局主催のトラベルレポーター等を多数経験する。ホテル&ホテルスパが大好き。