TITLE

優等生になりたい話〔アークヒルズ〕

UPDATE 

CATEGORY ファミリー向け

小学校のテストではだいたい80点を底辺に、100点は滅多にないけど90前後を行ったり来たり。中学生最初の中間テストでは、英語のテストでクラス1位の94点。だけど栄光はそこまで。高校では文系に進んで最終学歴は私立大学。

唐突ですが、特別悪くないとは思う私の学歴を晒したのにはわけがあります。私、優等生になりたいんです。

同級生はもちろん、職員室の先生みんなも、塾でも、地域のおじさんやおばさんからも、みんながみんな羨望の目でみてくれるような、そんな優等生になりたいんです。ドラえもんでいうところの出木杉くんになりたい。

そして優等生になったらきっとお給金のいいお仕事につくのです。そうだなぁ、金融系かな。それとも商社?公務員もいいなぁ。とにかくお給金と将来性がばっちりな職業について、定時でしっかりお役御免。いちもくさんにお家へ帰ってまずはお風呂にはいります。

p31.jpg

お風呂はできるかぎりゆったりと、そのスペースの広さはとても大事。だからドアはもちろんガラス貼であってほしい。窮屈なお風呂なんていやだ。ガラス貼にしてずっと向こうまで見渡していたい。で、その日いちにちの仕事の進め方や上司あるいは部下とのやりとりを振り返ります。反省って大事、優等生だから。

p32.jpg

夕飯を作るキッチンはシンプルに。それでいて明るく、外光に恵まれていて欲しい。あ、でも男料理はどこかコクピット的であってほしい。コックだけに。コックピットだけに。(優等生ギャグ)

p33.jpg

p34.jpg

さて、とても大事なこと。天井はとにかく高くあれ。その高さがそこに住う人物の可能性の高さだなんてどこぞの誰かが言ったとか言わないとか。とにかく、天井は高くあってほしい。それに高い天井ときたら間違いなくあのグルングルンまわる羽根のついたやつが欲しい。あれは扇風機やお飾りではなく、天井が高いために部屋の上部と下部とにできる温度差や空気の滞留を防ぐためのものであるからとにかく便利ツールであることを私は知っている。なぜなら優等生だから。

p35.jpg

最後に、階段ほしい。朝、起きて眠たい目をこすりながら朝日の差し込む階段を降りてくる自分。フワーという大きなあくびをかきながら一歩一歩確実に階段を降りる自分。優等生だなぁ。できればそのビジュアルは福山雅治であってほしい。ガリレオの。ガリレオの雅治であってほしい。パジャマ姿のガリレオ。優等生感の最上位たるヴィジュアルがガリレオの雅治であることを私は知っている。なぜなら優等生だから。

あぁ、優等生っていいな。いい家でいい暮らしを送る優等生でよかったなぁ。

...あ、夢か。

ということで、今回お邪魔したのは優等生にもきっと認めていただけるであろうTHE優等生物件「アークヒルズ」。

p39.jpg

エントランスからも醸し出される優等生感。顔こすったらかすり傷じゃすまない命とりの門構え。

安定の薬院アドレスで、しかも城南線沿い。バスも西鉄電車も地下鉄もするりと乗れてどこへでも。築10年とは思えないほどしっかりと管理の行き届いた共用部や、水回りの安心感。

THE優等生物件「アークヒルズ」おすすめです。

物件概要

家賃 85000
間取り 1LDK
広さ 42.52平米
敷金/礼金 敷3.5/礼0
最寄駅 福岡市地下鉄七隈線 / 薬院大通駅 徒歩3分
備考

トイレ/バス別・給湯・ウォシュレット・洗面化粧台・洗面脱衣所・室内洗濯機置場・追い焚き・自動お湯はり

お問い合わせ

お問い合わせ