TITLE

イエス様とずっ友だよ〔プレデュパルク 壱番館〕
※現在満室です。

UPDATE 

CATEGORY 単身者向け

突然ですが、正月三が日の全国各地の神社の賑わいっぷりったら、それはそれは毎年すごいことになっています。ポケベルがピッチになり、ピッチがガラケーになり、ガラケーがスマホになりと、人々はそのライフスタイルを大きく変え、正月朝一最初のお楽しみだった年賀状も、今ではかつてのように年の瀬にあせって何十枚も書き上げるなんて光景もあまり目にしなくなったような。...、なのに、あいもかわらず三が日の神社の賑わいっぷりは時代が変わろうが、平成が終わりを迎えようが、ハガキがLINEに変わろうが、なんの影響もないように思えます。日本人てほんと信心深いのですね。

いや、まてよ。おい、まてよ。そんなに信心深いか?日本人。日々私たちは神様に何か信仰を傾けて生活をしているだろうか。年末には一斉にクリスマスを祝い、そのわずか1週間後に神社へ殺到する。それは信心深いと言えるのだろうか。そんな私たちを神々はどうみているのだろうか。よく考えてみてみると、たまーにしか顔を出さない親戚よりも、いつもそばにいる赤の他人のほうが悩みを打ち明けたり、心を開いてはいないか。

そう、突然ですが私気づきました。きっと神様こう思ってる「正月以外まじ暇」。イエスキリストもこう思ってる「まじクリスマス終わったらみんな忘れるやつ」と。だったら、そんな神々に対して本来本当に自己の幸せや世界平和を祈るのであれば、それはもう毎日やるしかないと。毎日祈願すればそれはもう神様にとってもいわゆるずっ友になるわけで、クリスマスにしか祝ってくれないAさんと毎日顔を見せる私とだったらきっといざ困った時には私を助けてくれるに違いない。宝くじだって、Aさんより私を当選させてくれるに違いない。これ間違いない。

はい、ということでついに真理にたどり着きました。完全勝利。あとは毎日祈るだけ。

だがしかし、毎日神社や教会に行くのも大変。信仰ってほんと大変。あー、家が教会だったらよかったのに。そしたら毎日イエスのこと考えて生活できるのに、あー、そんな家、あるわけないよなー。

ありました。

と、いうことで今回ご紹介する物件はこちら「プレデュパルク 壱番館」です。

1_.jpg

まぁまぁまぁ、どうぞ落ち着いて。外観はいわゆる「マンション」であって「教会」でも「神社」でもありません。まぁまぁまぁ。でも、ほら一歩そのお部屋の中にはいると...。

8_.jpg

アーメン。そう、アーメン。毎日帰宅して玄関はいるなり、そう、アーメン。ね?これもう毎日片膝ついて両手握りしめてイエス様へ毎日のご報告したくなるでしょ?そうなんです、この物件、あまりの信心深さがそうさせたのか、もしくは全くそんなつもりはなかったのかはこの際知らないでおこうと思いますが、このように玄関入って秒殺で片膝つきたくなる教会仕様。ステンドラグラスのあるワンルームとか聞いたことないでしょ?

6_.jpg

ちなみにこちら、ステンドグラスの裏はロフトになっています。とっても機能的。イエス様とずっ友になれちゃううえに、機能的。なんならばこのロフトに毎日寝たとしましょう、そしたらほら

7_.jpg

ステンドグラスちかっ!毎晩毎朝イエス様に祈りを捧げながら夢に落ちたり目を覚ましたり。もう毎日神頼みが習慣化されて、クリスマスに殺到する世界中のお願いなんてさておいてイエス様はきっとあなたの願いを真っ先に叶えてくれることでしょう。

9_.jpg

さらにもうひとつ、このお部屋、ベランダからはとなりの東公園が抜けていてとても気持ちいい。.......だけじゃなく、よく見ると亀山上皇の銅像もしっかり見える。どうやらこの亀山上皇、あの有名な元寇が起きた際に「我が身をもって国難に代わらん」と、伊勢神宮などに敵国降伏の祈願をしたということで「神頼みによって国を守った偉人」ということでこの東公園に迫力ある銅像を建造された方だとか。まさに神頼みのカリスマ!

まずはこのお部屋に引っ越して、宝くじ一等あたりをサクッと当ててからその後のことは考える...、というライフプランでとりあえずいこうと思います。アーメン。

物件概要

家賃 45,000
管理費 4,500
間取り 1K
敷金/礼金 敷0/礼1
最寄駅 JR鹿児島本線吉塚 徒歩4分
間取り図

ZOOM UP

その他設備

IHクッキングヒーター/温水洗浄便座/エアコン/ケーブルTV/BS/光ケーブル(NTT)/J:COM ケーブルTV配線あり/エレベータ/オール電化/照明付き/室内洗濯機置き場/フローリング

募集終了

募集終了