TITLE

SHEIN(シーイン)Z世代で今話題の通販サイトをご紹介します。

UPDATE 

今日もpintos!で暮らしにピンと来る情報をお届けしていきたいと思います。この2年ほどで通販市場は伸びました!家にいる時間も増えたことで、家にいながらショッピングを気軽にする方が増えたことが背景に挙げられます。

その中でもZ世代でダントツ人気なファッション通販があります!
何がすごいかって...

SHEIN(シーイン)の持つ記録!

2021年1年間の世界でのダウンロード数は1.9億回
・Amazon を抜いてアメリカで最もダウンロードされたショッピングアプリ

・時価総額は1,000億米ドル
・中国企業でありながら、アメリカ発としてZARAなどと肩を並べる
・2021年に160億米ドルの売り上げ

もう、桁違いのファッションブランドが誕生していたのです。
さっそくサイトをご紹介させていただきます!

SHEIN(シーイン)のサイトをご紹介

スクリーンショット 2022-07-27 16.51.50.pngSHEIN(シーイン)はZ世代に向けてのファッションブランドということもあり、サイトの色使いなどもポップな印象です!

SHEIN(シーイン)サイトはこちらから♪

30代の私にしてはちょっとハードルが高い印象。
とページを閉じそうになるのですが...

安心してください...!!

スクリーンショット 2022-07-27 16.52.15.pngカテゴリーを見ると普段使いにも活かせそうなジャンルが見えてきます。
着回しが効いたり、旅行先でちょっと着れるようなワンピースとかいいですよね♪

スクリーンショット 2022-07-27 21.38.22.pngスクリーンショット 2022-07-27 21.44.10.png色とりどりのワンピースが揃っています!
日本では売ってないようなデザインや柄もあり、何より価格が安くて驚かされます。

スクリーンショット 2022-07-27 21.53.34.pngこちらのワンピース1,556円です。価格破壊が起きてますよね...
その裏側でわかっていることは...

・商品供給ができる6,000社との契約。
・デザインを作って、製品化まで3日間
・顧客の反応の良し悪しをAIで管理
・市場にニーズのあるものを必要な数だけ作る
・KOLが活躍して販売網を築いている

これらを徹底して、最低限の広告費を徹底的にかけて、売り残しのないように販売して、常に新商品を出しているという状況を作り上げているそうです。

サスティナビリティが求められているファッション業界。
背景を全ては見ることができませんが、仕掛けを持って

スクリーンショット 2022-07-27 21.53.42.pngちなみに、プラスサイズの商品ラインナップも充実しているんです。
0XL〜4XLまで。多様性も考えられた商品ラインナップが今の時代を生きる人を応援してくれているようです。

プラスサイズのモデルさんも多く活躍されていて、着こなしのイメージもしやすく、喜ばれていると感じさせられます!

働く女性向けは「MOTF」でカバー

スクリーンショット 2022-07-27 21.45.58.pngちなみに!少し大人向けのブランド「MOTF」というラインナップもあり、働く女性のために良い生地、良い素材を意識して作られています。

ブランドページはこちら!

それぞれの世代に訴求させつつ、毎週新商品を出しているという、面白い世界を生み出しています。

スクリーンショット 2022-07-27 23.09.29.pngカラーラインナップもブランドによって違うので、楽しんでいただきたいと思います!

韓国系ファッション「Dazy」

スクリーンショット 2022-07-27 23.14.55.pngDazyは韓国系ファッションのラインナップが揃っていて、シンプルでフェミニン。韓国系のドラマの女優さんが着ているような、ボディラインに添ったワンピースなども充実しています。

スクリーンショット 2022-07-27 23.22.08.png淡い色味が並んでいます!ブランドによって色味や方向性が違うのも選ぶ楽しみがありますよね!

ポップアップイベントが開催されていました!

IMG_8222.jpg

実は7月前半、SHEIN(シーイン)のJAPAN TOUR 2022が開催されて、全国5箇所でイベントが開催されていました。

価格が安いことから「本当に商品っていいの?」「そもそも商品ちゃんと届くの?」なんていう不安を取り払ってもらうためのプロモーションでもあり、安心して商品に触れる機会を作られていました。

天神にあります三越ライオン広場で開催されていましたが、当日はインフルエンサーも現場に来ていたようで、インスタグラム等の投稿も賑わっていました!

IMG_8225.jpg

ちなみに、お客様の層も特徴的で親子、カップルの姿をよく拝見しました。親子でも確かにSHEINだと楽しめるんですよね。しかも価格も安いから、子どもの「これ着たい!」をわりと叶えやすかったりもして...

また、福岡は特に来場者が多かったようです。オシャレ&新しいものに敏感なのも福岡の特徴のひとつだと思っているので、その話には納得。

これからのSHEINの展開がますます楽しみになりました!

ちょっと気分転換に、休日のオシャレを楽しみたい。
ワンアイテムを工夫したい時には活躍してくれる掘り出し物もあるかもしれません。

60万アイテムあると言われているサイトは見ているだけでも本当に楽しいです!
ぜひサイト楽しんでみてくださいね!

SHEIN(シーイン)公式サイトはこちらから♪

ライター

author3_thumb.png

服部恭子

福岡出身。大学在学中より、SNSを活用しカウンセリングサロンを主宰。2011 年よりSNSの活用に関する講師活動を行いながら化粧品のプロモーション、海外ウェディングPR、政府観光局主催のトラベルレポーター等を多数経験する。ラグジュアリーホテル&ホテルスパが大好きで年間100泊以上をホテルで過ごす。