TITLE

【福岡市中央区薬院】うなぎ処山道 毎日通いたい!絶品うなぎを食す。

UPDATE 

こんにちは。
緊急事態宣言が発令され、20:00になれば飲食店は閉まってしまい、また人通りの少ない日々がはじまりました。
飲食店だけでなく多くの業界が影響を受けていることと思います。
pintos!の読者様の中にもさまざまな影響を受けている方もいらっしゃるかもしれません...
皆様の健康を心から願って、今日も書き進めていきたいとおもいます。

今日、お届けするのは、初夏のエネルギー補給の代表!
「うなぎ」をお届け致します。

福岡市中央区薬院、高宮通り添いに位置する「うなぎ処 山道」
もう皆様は行かれましたでしょうか?
こんな美味しい鰻が食べれるの!?と驚きと興奮が隠せないくらいの美味しさ。

今日、偶然「うなぎ山道 薬院」と検索をかけて、このページに訪れたあなたのために!
しっかり写真を記録しておりますので、ぜひ今夜のメニュー決めにもお役立てください。
それでは、ご紹介して参ります!

うなぎ処 山道のうなぎが美味しい理由

うなぎ処 山道さんのうなぎは「宮崎県産」となっています。

第1位 鹿児島県(7,184トン)
第2位 愛知(4,081トン)
第3位 宮崎(3,111トン)
第4位 静岡(1,629トン)
 
実は九州は、うなぎが好む温暖な気候を持つうなぎの産地!
うなぎ処 山道で提供されているのは宮崎県産の「ひむか山道うなぎ」ブランドの最高級うなぎです。
 
 
うなぎの味は、育った水質、餌、環境で決まるそうです!
「ひむか山道うなぎ」は、地下100mから汲み上げた天然水、白魚で作ったオリジナルの餌、ストレスのない環境で大切に育てられたうなぎ。
甘味が豊富で、やわらかな質感となっています。
 
ちなみに!!
うなぎ特有のくさみだったりを消すために「山椒」を用いたりするのですが、山道には山椒を置いていません。それは、うなぎ特有のくさみがないから。だからこそ、うなぎの美味しさをそのまま味わうことができます。
 

うなぎ処 山道 充実の単品メニュー

うなぎ屋さんではじめからメインの「鰻重」を頼むのももちろん良いのですが...
ちょっとずついろいろな単品メニューをつまんでからメインにすすむのも良いですよね。
小さい頃だったら考えられない大人の食べ方だな〜と思います。


IMG_9250.jpgうざく(900円)
夏に食べたい一品。
このさっぱりした味わいが美味しいですよね。
タレがついていないので、焼きの歯触りが香ばしいのです。

IMG_9252.jpgうまき1本(1,700円)
ふわふわで甘いうまきも欠かせません!
お子様でも食べやすくおすすめの一品。
中のうなぎもさらに甘さとうまみを感じさせてくれるので、
ぜひ食べていただきたいものです。
サイズも大きめですよ〜♪

IMG_9254.jpg串3点盛り(1,800円)
うなぎのかぶと焼き・うなぎヒレ焼き・キモ焼き
これまで食べたことのないヒレ焼き!をいただきました。
日本酒に合いそうな苦味や味わい!お酒のお供にどうぞ〜♪

IMG_9256.jpg白焼き(3,600円)
タレがないからこそうなぎそのものの味わいを...!
と楽しめる白焼きです。
塩で食べたり、うなぎの甘みを楽しんでみたり...
さっぱり食べたいときにおすすめ。

うなぎ処 山道 メインメニュー

ここからは鰻重やひつまぶしをご紹介させていただきます!
こちらのメニューには、吸い物(吸い物は肝吸・季節の吸い物で選べます)、小鉢、茶碗蒸し、お漬物が含まれていて、充実のメニューとなっております。

IMG_9259.jpg小鉢と茶碗蒸し。
小鉢は季節によって変わっていきます。
この時はマグロの漬けと山芋たんざく、ウドのの小鉢でした。
茶碗蒸しは鰻が入っていて、なんとも贅沢な佇まい。

IMG_9261.jpgうな重 6切れ(4,300円)
大満足のうな重は、大きなうなぎがどーーーんと!
タレの香りと、うなぎのツヤ。控えめにご飯が下から覗きます。
美味しいっていいですよね!

IMG_9888.jpgひつまぶし(4,400円)
うな重も美味しいのですが、
いろんな味わいをたのしめるひつまぶしもオススメ!
うな丼として楽しみ、薬味を入れて楽しみ、お出汁で楽しみ!
もう満腹中枢が壊れそうです。

香の物
日本一の干し大根の産地
宮崎県田野市の天日干したくわんの「日向漬」
ぜひ味わってみてくださいね。

うなぎ処 山道 テイクアウト&配達も!!

このご時世ですから、自宅でゆっくり食べたいという方もいらっしゃると思います。
出前にテイクアウトも対応されているので、ぜひお楽しみください。(配達は前日予約!)

スクリーンショット 2021-05-18 9.37.15.pngスクリーンショット 2021-05-18 9.37.23.png

編集後記 美味しい鰻は幸せを運ぶ

DO2420020.JPG今日は大好きな「うなぎ処 山道」をお届け致しました!
この夏前の時期に食べるうなぎはどうしてこんなにも美味しいのでしょうか...身体の抵抗力を高めるビタミンAや疲労回復に良いとされるB1なども多く含まれていて、夏バテには持ってこいの食材。カロリーも100gで293kcalと低カロリーなのも魅力です。

この時期になると鰻が食べたくなるのは無意識のうちに、うなぎで体力カバーをしようとする働きがあるのかもしれません(言い訳です!)

でも、きっとこの写真を見ていたら、あなたもうなぎを食べたくなったはず!
私もこの記事を書きながら、心は鰻モードです。

鰻を食べて、一緒にこの梅雨と夏を乗り越えていきましょう!

ライター

竹村玲奈

福岡出身。大学在学中より、SNSを活用しカウンセリングサロンを主宰。2011 年よりSNSの活用に関する講師活動を行いながら化粧品のプロモーション、海外ウェディングPR、政府観光局主催のトラベルレポーター等を多数経験する。ホテル&ホテルスパが大好き。