TITLE

私たちのお守りアイテム「Femcare(フェムケア)」女性の心と体の満ち欠けに寄り添う人気急上昇の商品をチェック!

UPDATE 

こんにちは!今回は、いま最も勢いのある市場のひとつ、FemTech(フェムテック)のなかでも、美容・ケアに特化したFemcare(フェムケア)製品についてご紹介します。

 

フェムテックとは、Female(女性)とTechnology(テクノロジー)をかけあわせて生まれた造語のことで、女性の健康課題を解決するようなサービスを指します。そのなかでも、デジタルテクノロジーではない製品は「Femcare(フェムケア)」と差別化して呼ばれることがあります。

 

ホルモンバランスの変化によって、ゆらぎが生まれやすい女性の心と体。フェムケアは、日々移り変わるバイオリズムに優しく寄り添い、生活をサポートしてくれるまさに「女性のミカタ」な商品たちなんです!

 

また、まだまだ終わりの見えないコロナ禍で、「おうちで過ごす時間をすこしでも快適にしたいな」と感じているPintos!読者さまも多いのではないでしょうか?

 

女性読者さまには、心身のケアやリラックスタイムに。女性パートナーのいる方には、日頃のがんばりを労うギフト用にも最適なラインナップになります。暮らしのなかにお気に入りのアイテムを取り入れれば、気分も上がりますよね!

 

フェムケアを、ひとつの選択肢としてぜひ取り入れていただけたら...と思います。
それでは早速ご紹介させていただきます。

 

『Rael』生理周期別のフェイシャルマスク4種類!

02_b478fbb1-f3b2-4ff3-9487-36d648fd9772_1024x1024@2x.jpeghttps://hellofermata.com/products/facial-sheet-masks-rael

 

まずは、生理周期にあわせて使い分けられるフェイシャルマスクのご紹介です!
パッケージも可愛く、こんな素敵なマスクをプレゼントされたら、とっても嬉しくなりますね...!

Raelは、アメリカ・LA発のオーガニックフェムケアブランドで、「クリーンで効果的な生理ケアで女性をエンパワメントする」ことをビジョンに韓国系アメリカ人女性3人が生み出しました。

彼女たちは、ジャーナリスト・作家、アートディレクター・映画ディストリビューターなど多様なバックグランドをもち、韓国とアメリカの産業技術をかけあわせて、国際的にも最先端の商品開発を行っています。

動物実験なし、化学成分の添加物フリー、またオーガニック由来の材料を使用してサステナブルな商品づくりは今の時代に沿ったブランドと言えるでしょう。「女性の、女性による、女性のためのサステナブルな商品」というテーマを感じさせられ、思わず応援したくなってしまうのもブランドの特徴なのかもしれません。


https://hellofermata.com/products/facial-sheet-masks-rael

 

Raelのフェイシャルマスクは、月経周期に合わせて変化する女性のホルモンバランスに寄り添うシートマスクです。
WEEK1からWEEK4まで種類が分かれていて、それぞれ5枚ずつ入っています。平日に毎日使えるパッケージとなっているので嬉しいですね。

 

マスクシートは薄すぎず厚すぎず快適なつけごこちで、ほのかな香りで豊かな気持ちになれる..との口コミが集まっています。とくに生理期間は不快感を感じながら過ごしがちなので、ご自愛タイムですこしでも自分を労ってあげられるような気がします。「ほっ...」と一息ついて、どんな状態の自分でも優しくいたわってあげられるようなひととき。くらしのなかにそんな時間があるって、とても贅沢ですよね。

 

Week1(しっとり高保湿タイプ)は「月経期」用。生理中に使うブルーのマスクです。

月経期は、お肌の変化が目立つ時期。美肌づくりに欠かせない卵胞ホルモン・エストロゲンと、水分を貯め込む黄体ホルモン・プロゲステロンの分泌量が下がります。その結果、お肌の乾燥が気になったり、いつもよりも刺激に敏感になったりする時期だといえます。そんな乾燥悩みのレスキューコスメに!パイナップル果実エキス、オレンジ果実エキス、ダマスクバラ花水エキスなどが配合されており、保湿効果をサポートします。

 

Week2(ぷるぷるコラーゲン配合タイプ)は「卵胞期」用に使うピンク色のマスク。

卵胞期は、肌の状態が安定して、お肌のターンオーバーが活発化。男性ホルモン・テストステロンの分泌量が下がり、エストロゲンの分泌量が上がります。自然なつや・ハリを活かすため保湿にテコ入れし、+αのケアを入れ込む「攻め」に最適な時期。配合成分は、加水分解コラーゲン、コムギアミノ酸、カンゾウ根エキスなど。

 

Week3(ビタミンC配合タイプ)は「排卵期」にぴったりなイエローのマスク。

上記写真のグラフの動きからも確認できるように、ホルモン乱高下のかなり激しい時期。エストロゲンの分泌量がピークに達したあとに、プロゲステロンの分泌量が急激に上昇します。この変化の激しい時期ゆらぎがちなお肌を整えるため、ビタミンCをメインに、古くから伝わる女性の果実として有名なザクロやイチジクの果実エキス、オレンジ果皮オイルなどが配合されています。

 

Week4(さっぱりティーツリー配合タイプ)は「黄体期」を想定したマスク。

プロゲステロンが上昇する生理前の時期は、心身ともに不安定になりがち。PMS(月経前症候群)に悩まされる方もいるのではないでしょうか。皮脂の分泌が増えるなど、肌質の変化も気になる時期です。ティーツリー葉エキス、ツボクサエキス、カミツレ(カモミール)花エキスなど植物由来の成分がたっぷり配合されたマスクで、お肌を鎮静させながら、身も心もさっぱりとひきしめることができます。

 

お風呂上がりのリラックスタイムに、部屋着をさっとはおって、いまのわたしに合わせたマスクを1枚顔にのせ、水出ししておいたハーブティを傾けながらソファでゆったりと一休み...。私が考えた「至高のひととき」なのですが、いかがでしょうか?みなさまにとっての「至高のひととき」を大切にしていただきたいです。

『ASIAN SUPER POWDER ~Pre Party Tint~ 嫣紅珍珠人蔘粉』女性のバイオリズムに合わせた漢方パウダー!


pz-1_900x.jpeg

https://store.daylily.com.tw/collections/kampo/products/asian-super-powder-pre-moon-smooth

 

女性の体の変化に合わせて「おまもり」のように飲める漢方パウダーです!

 

DAILILY JAPAN株式会社は、日台女性2人が開始。台湾では健康や美容のおまもりとして漢方が生活に根付いており「女性が気持ち良く生きようと望んだとき、バッグに漢方をしのばせておける選択肢に」というヴィジョンを反映した商品開発を行っています。

 

漢方というライフスタイルで女性をエンパワメントする『DAYLILY』の漢方パウダーは、和漢植物をゼロからブレンドして開発されました。

 

写真の「pre moon smooth」は、ココアフレーバーの漢方パウダー。
月の満ち欠けのように変化し続ける女性の体に寄り添えるように...と生まれました。

 

pz-4_900x.jpeghttps://store.daylily.com.tw/collections/kampo/products/asian-super-powder-pre-moon-smooth

 

「pre moon smooth」は、PMS(月経前症候群)を包括してケアする配合になっています。生理前の気持ちの落ち込みや頭痛、むくみなどの症状に個々にアプローチする漢方処方はあったものの、PMS全体のケアとしては処方がなかったそうです。

 

そこで、台湾の漢方会社「順天堂」と、PMSケアができる和漢植物の組み合わせをゼロから考え、5回以上の試作を経て完成したのがこの商品なのです。

 

マルトデキストリン、仏手柑(ブッシュカン・ベルガモット)、ターメリック(ウコン)、マルチトール、ココアパウダー、脱脂粉乳、小茴香(しょうういきょう・フェンネル)、トウネズミモチ、亜麻仁エキス...などなどの原料を組み合わせています。

 

飲んでみると、最初は漢方特有の香りがするものの、慣れるとその独特の香りにはまっていく人も多いそうです。

pms_900x.jpeg

https://store.daylily.com.tw/collections/kampo/products/asian-super-powder-pre-moon-smooth

 

口コミをチェックしてみると、「生理前のイライラを感じた時に飲むと、すっと楽になる」「不調を感じた時に飲む、本当にお守りのようなアイテム」「もう3箱目です」という女性の声が集まっています。

興味深いのは、「体調によって味が変わる」というコメント。
疲れているときにはより苦く感じる...と実感する女性もいるんだとか!
漢方は体調によって感じる味覚も違うと言われているので、確かに飲み続けていくことで自分自身の体調に気づけるような感度も高まっていきそうですね... 

ちなみに、DAILILYの漢方パウダーにはレモン味の「Pre Party Tint」もあるんです。
こちらは、お化粧直しをするように、気分とお顔のリフレッシュができる...というコンセプト!

台湾では、メイクなしでもほんのり血色を感じるのがヘルシーな証。「Pre Party Tint」は、飲んだら体がポカポカとしてきて、お肌にも自然な血色をプラスできます。

 

ハレの場が始まる直前に、カラダとお肌に魔法をかけて...「よし、行こう!」そんな、わたしだけのおまじないタイム。想像するだけで、なんだかときめいてしまいます!

 

その時々で変化する女性の体や気分にさりげなく寄り添ってくれる漢方パウダー。
古来からの叡智がつまった、スタイリッシュな新習慣はいかがですか?



『アンティーム ホワイトクリーム』自然療法に基づいたクリームでVIOケアを!

brandmv_intime_202006.jpeghttps://intime-cosme.com/shopbrand/intimeOrganic

 

最後は、デリケートゾーンケアのはじめの一歩にぴったりなアイテム『INTIME ORGANIQUE(アンティームオーガニック)』です!

 

アンティームは、日本のフィトセラピー第一人者の森田敦子さんによって開発された、植物療法に基づくコスメブランド。
森田さん自身がストレスで重い病気になり、24歳という若さにして「子どもは諦めてください」と医師に宣告されるほど。その後、一念発起してパリ13大学で薬草学を学び、日本に自然療法を広めるために独立。自然療法の実践により健康体を取り戻した影響もあり、なんと43歳で自然妊娠・ご出産をされています。

 

「ケアを通して女性が自分の体を見て、触って、どれが自分のベストなお肌なのか知る機会をつくる」そんなビジョンを掲げているアンティーム。

0000000000282_JfpbSju.jpeg

売れ筋の看板商品は、こちらのアンティーム ホワイトクリームです。
日本人女性に合わせた和漢エキスがたっぷり配合された白色のクリームは、しっとりなめらかでのびがいいでとても使いやすいクリームになっています。

 

Vライン、ワキ、乳首などに塗布して使うと、保湿・黒ずみケアが可能です。もちろん個人差はありますが、その保湿力はなかなかのもので、一度塗ると半日くらいはしっとりしています。デリケートゾーンやヒップ周りの美白をしたい方にもおすすめです。

 

ちなみに、デリケートゾーンに塗った上からパンツを履くと、べたつきはギリギリ気にならない程度です(個人談!笑)
上品な精油の香りがするのも、癒されポイント高得点!



編集後記

女性の心とカラダのバイオリズムに合わせて使いたい「フェムケア」商品。
これまで心とカラダに悩んでいた女性たちが、声をあげて、目に見えるカタチへと商品開発を行い、こうして同じ悩みを持つ女性のもとへと製品やサービスが届くようになりました。


「フェムケア」製品は、ケア効果の実感はもちろんですが、自分のカラダに向き合う時間という新しい時間を提供していると感じています。実際に使っていると、自身を労ることから豊かな気持ちを味わっています。

フェムケアアイテムたちをさりげなくバッグやポーチに忍ばせれば、心の拠り所になってくれます。さながらお守りのようですね...。

日常に寄り添ってくれるフェムケアアイテム。
ご自愛時間のおともにも、または大切な人へのねぎらいのギフトにもぴったり。

 

みなさまもぜひお試ししてみてくださいね!

ライター

竹村玲奈

福岡出身。大学在学中より、SNSを活用しカウンセリングサロンを主宰。2011 年よりSNSの活用に関する講師活動を行いながら化粧品のプロモーション、海外ウェディングPR、政府観光局主催のトラベルレポーター等を多数経験する。ホテル&ホテルスパが大好き。