TITLE

【ホテルJALシティ天神 宿泊レポ】お部屋、朝食ビュッフェ、ティータイムをご紹介します!

UPDATE 

ホテルラッシュが続く福岡! 2021年3月15日に『ホテルJALシティ福岡 天神』が地下鉄赤坂駅から徒歩1分の地に新しく誕生したので早速宿泊してきました。

エントランスには少し前からドアにオープン日が記載されたシートが貼られていて、前を通る度に「もうすぐだな〜」と楽しみにしていました。それではさっそくご紹介させていただきます。

ホテルJALシティ天神 エントランス&ロビー

DO2410757.JPG到着しました!地下鉄赤坂駅徒歩1分で助かります。ちなみに3番出口が一番近いですよー!
いつまで入り口のシートが貼ってあるかは分かりませんが、記念の一枚ですね。

DO2410740.JPGエントランスに入ると階段があります!コンラッド大阪を彷彿させる階段...ホテル好きにはキュンと来ます。2階にロビーがありますので、お荷物をお持ちの際はエレベーターで上がってみてください。荷物がなければ階段を楽しんでみてくださいね。

ホテルJALシティ天神 ロビー&チェックインについて

DO2410728.JPG 2階にロビーがあります。グレイッシュな色味がゆったりした落ち着き感を出してくれています。足元の間接照明も可愛い!

DO2410735.JPG もちろんコロナ対策の一貫として、検温やアルコール消毒なども設置されていました。
今は人があまりいないので、チェックインカウンターにて検温してくださいましたが、人が多い場合などはこちらで対応されるのかもしれませんね。

DO2410730.JPG ホテルJALシティのブランドコンセプトは「Smart simplicity (最先端のシンプリシティ)」となっていて各所に工夫が見られました。

今回はチェックインカウンターを使用したので、体験はしていませんが、セルフチェックイン・チェックアウトを可能にするKIOSK端末を導入されていました。この端末でご自身でチェックインもチェックアウトも可能!混雑時などには助かると思います。

ちなみに、オークラ ニッコー ホテルズの会員プログラム「One Harmony」会員だと、お手持ちのスマートフォンをルームキーとして使える「デジタルキーサービス」も!ぜひ登録してアプリ(iPhoneだとwallet対応)に入れてみてくださいね。

DO2410733.JPG待ち合わせ場所やお会計時にちょっと待っている場所としてもオススメです。ちょっとした隙間の空間を、居心地の良いものにするための工夫を感じました。

ホテルJALシティ スーペリアツインのお部屋について

ホテルJALシティには、モデレートクイーンルーム(140室)、スーペリアツインルーム(137室)、デラックスツインルーム(2室)、ユニバーサルルーム(1室)が準備されています。今回はスーペリアツインルームに宿泊しました。

DO2410670.JPG

ベッドは全てシモンズ製となっていて、ツインのお部屋のベッドはセミダブブル(1200mm×2000mm)が2台ありました。

DO2410677.JPG枕元には電源やUSBコンセント、そして、この微妙に凹んでいる空間!!スマホ起きとして、最高でした。ベッドサイドにデスクを置けないからこそのこの凹み具合。助かります!なかったらないままでもいいのですが、あると「あ!ちょっと便利」って感じる工夫です。家具メーカーさんも常に進化してるなーと感じます。

DO2410687.JPG バス・トイレはセパレートとなっています。トイレが別だとさらに嬉しいのですが、ビジネスホテルにはそこまでは求められません(笑)最近のビジネスホテルは進化してきて、最近はこのパウダールームとバスルームが別れているホテルが多い気がしています。長期的に見るとそうじ等もしやすいのかもしれませんね!

DO2410688.JPGお風呂もしっかり足が伸ばせるバスタブがありましたー!!お仕事が終わって、お部屋に戻って、ゆっくりお風呂に入れるのは贅沢ですね。

DO2410689.JPGレインシャワーも!!レインシャワーには瞑想する力があると個人的には感じていて。本当にオススメです。ぜひ使ってみてください!心整いますから...

DO2410690.JPG 植物由来成分100%で肌に優しく、環境にも配慮したオリジナルのバスアメニティが用意されていました!いつもパッケージの裏側を見て、どこのOEMなのかを確認したりするのですが...ピジョンさんのものを使われていました!子供に使っても安心のブランドさんですね。

DO2410697.JPG空調は最近見かけるタッチパネル式。感覚的に使えるのでご安心ください。

DO2410684.JPG窓側には横幅広いデスクがあり、椅子が2つ並べられていました。カーテンを開けて外の景色を眺めながら仕事をするのもよし、落ち着いた空間でした。(窓を開けると、目の前は大きなマンションでした。ちょっと恥ずかしかったです)



DO2410679.JPGコーヒーはネスプレッソ、湯沸かし機も誤って倒して火傷しないようになっていたり。

DO2410699.JPGマグカップはMOHEIMさんのものでした。シンプルなマグカップ。後でご紹介するトイレやランドリーの案内サインもMOHEIMさんのものを採用しているのかもしれません!煎茶やほうじ茶も夜のひとときには必須アイテムですよね。

DO2410704.JPGお部屋には43インチの4Kテレビが入っていて、ガイダンスページで色々な情報を得ることができました。朝食会場の混雑の様子もここからチェック。

しかも!!このテレビだと、Amazon prime,Netflix,YouTube,dTV,Hulu,TSUTAYA  TV,DAZN,もう各種アプリしっかり入っていましたので、寝る前に映画を見ながら!あのドラマの続きを見ながら!ということができます。最高ですね!

DO2410775.JPG息子も相棒のぬいぐるみと一緒にNetflixでポケモンを楽しんでました。

ホテルJALシティ天神 ホテルの特徴

DO2410723.JPG ビジネスホテルのようにランドリーも設置されていました(2階ロビー階)洗濯機、乾燥機がそれぞれ3台。

DO2410713.JPGしかも!お部屋のテレビでランドリーの稼働状況も確認できるので、あと何分で終わるかな〜?そろそろかな〜なんて覗きに行く必要もありません。なんてスマートなんでしょうか。あまりホテルでランドリーを使ったことがありませんが、長期滞在をしたり出張慣れしてる方はランドリー上手に活用されますもんね... そんな方には活躍してくれる機能です。

DO2410724.JPGランドリーのお部屋はロビー階のお手洗いのその先にあります!この可愛いサインが目印!(スタッフの方が場所教えてくださいました〜)

DO2410725.JPG 面白いのはロビー階には24時間の無人コンビニが設置されておりました!支払いは交通系IC、Paypayで!お菓子からカップ麺、お酒のおつまみ、マスク、生理用ナプキン、除菌シート等、小さい棚に必要なものがギュギュッと詰まっていました。

また、よくホテルの冷蔵庫に入っているようなドリンク類もここにありました。お酒は置いてなかったので、ご自身でご準備を。

ホテルJALシティ天神 カフェコントレイル

DO2410752.JPG ホテルJALシティ天神の1階にはレストランが入っていました。飛行機雲という意味がつけられています。今回は夕方のカフェと朝食時に利用させて頂きました。

プレスリリースでは...

自然豊かな福岡県糸島市で育てられた糸島豚、熊本県のブランド地鶏である天草大王、大分県の新たな名産としてカボスをエサに加えて養殖されたカボス鰤など、九州各地から取り寄せたバラエティ豊かな食材を使用した料理をお楽しみいただけます。

と、書かれていたので、またゆっくり楽しみたいと思います。

ホテルJALシティ天神 メインを選べる美味しい朝食

DO2410794.JPG 宿泊プランによりますが、朝食をいただくことができます!プランに入ってない場合は当日お支払いして食べることも可能のようでした。

時間は、6:30~10:00 (L.O. 9:30)となっています。今は宿泊者さんもそれほど多くはなかったので、全体的に満席ではあったものの、そんな混んでる〜!という感覚はありませんでした。 ちなみに、メイン料理を選ぶことができます!


洋食はオムレツ、スクランブルエッグ、目玉焼き 
和食は焼き魚を頂くことが出来ます。

DO2410795.JPG DO2410796.JPG焼き魚には温泉卵も乗っていて美味しかったですよー!お魚は鰆の味噌漬け焼きのようなメニューでしたが、これがまた美味しかったです。

DO2410790.JPGメイン料理は、オープンキッチンでコックさんたちが作ってくださっています!出来立ての美味しいメイン料理を食べてくださいね!


DO2410792.JPGパンも充実、抹茶にパンプキン、ラズベリーに竹炭、オークにプレーン!!カラフルな食パンは見た目にも鮮やかでした。

DO2410781.JPGのサムネイル画像 息子は抹茶がお気に入りなので、抹茶パンを食べていました。

DO2410782.JPGサラダはひとつひとつがカップに入っているので食べやすかったです。これだと野菜は乾燥しないですし、新鮮なままですよね!2つほど頂きました。

DO2410785.JPG 冷たい前菜やお味噌汁、スープ、お漬物などありました。季節によってお食事も変わるのかもしれません。朝食は2,178円(税/サービス料込)となっています。事前に予約するとスムーズに案内してくださると思います。

ホテルJALシティ天神 ティータイム

DO2410747.JPG 夕方17:00までは、ケーキやちょっとした軽食を頂けるようでした。
もう少しコロナが落ち着いて、人通りが変わっていくことでメニュー等も変わっていくのかもしれません。

赤坂駅の近くにはスタバ、ベローチェくらいしかカフェがないという...悲しい現実がありますので、きっとコントレイルという場所がひとつのスポットになると思っています。

DO2410751.JPG一生懸命食べようとしていたら、スタッフの方が小皿を持ってきてくださいました。お皿に綺麗に盛り付けて頂きました。ちょっとしたことに気づいてくださるの、ほんとうに有難いです。ありがとうございました!

編集後記

DO2410759.JPGのサムネイル画像

『ホテルJALシティ福岡 天神』は、「Smart simplicity (最先端のシンプリシティ)」をコンセプトとされています。

ただ眠るだけのホテルではなく、バスルームをはじめとする空間づくり、シモンズ製のベッド、広めのテーブル、ランドリー、ホテル内の24時間無人ショップ、新しいホテルだからこそ実現できるホテル設計となっていました。 入り口に案内するスタッフの方が立たれていたり、ちょっとした配慮や声かけなどがあり、人との関わりもあるのも安心でした。

幅広い年齢層の方に対応される開かれたホテルであり、機会があれば泊まりたいホテルのひとつになりました。 執筆活動をするためにエスケープをする私としては、素敵なホテルを見つけると嬉しくなりますね!ぜひ機会がありましたら、宿泊してみてくださいね!

ホテルJALシティ天神 詳細

ダウンロード.gifのサムネイル画像

【住所】810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目12-5

【お電話・ご予約】
宿泊予約直通:092-718-7558
オークラ ニッコー ホテルズ 予約センター  0120-00-3741(9:30~17:30/日・祝日を除く)
レストラン予約直通: 092-718-7544【6:30~17:00】(時間変更の可能性有り)

【アクセス】
◎地下鉄赤坂駅 3番出口より徒歩1分
◎車での方はこちらをご覧ください。
 https://www.fukuoka-tenjin.hoteljalcity.com/access/

【HP】
https://www.fukuoka-tenjin.hoteljalcity.com/

ライター

竹村玲奈

福岡出身。大学在学中より、SNSを活用しカウンセリングサロンを主宰。2011 年よりSNSの活用に関する講師活動を行いながら化粧品のプロモーション、海外ウェディングPR、政府観光局主催のトラベルレポーター等を多数経験する。ホテル&ホテルスパが大好き。