TITLE

【ネクストオーク大名】住居者インタビュー!住み心地と魅力を調査!

UPDATE 

こんにちは!竹村玲奈です。
今日は、pintos!でもご紹介している【ネクストオーク大名】に実際住んでいる方に住み心地を聞いてきました。
というのも、知り合いが福岡市内に住居を探していたタイミングでしたので、思いがけず声をかけたところ入居決定!
最高の大名ライフを過ごしているようです。うらやましか〜!!

実際に住まれているので顔出しはNGとなってしまいましたが、「ネクストオーク大名って実際どうなの?」「住んでいる人の体験談を聞いてみたい!」という方の参考になれば嬉しいです。

それでは、さっそくご覧ください。

ネクストオーク大名への入居を決めたポイント3つ!

1722.jpg

竹村「本日はインタビューにお答えいただき、ありがとうございます!早速ですが、質問をさせていただきますね。お引越しをされて1ヶ月ほどですが、ネクストオーク大名への入居を決めたポイントを教えてください!」

Hさん「良い物件を教えてもらって本当によかったです。入居の決め手は3つあります。1つめは間違いなく立地です。福岡の中心地の大名にありますからね。大名に住んでいれば、天神・博多はもちろん、博多駅、福岡空港にもアクセスが抜群です。仕事柄出張が多いので、この利便性は外せませんでした」

竹村「確かに!大名の利便性は抜群ですもんね。赤坂駅にも近いので地下鉄に乗るのも便利そうですね!」

Hさん「入居の決め手2つめは、1階のスーパー!マックスバリューも外せません。天候に関係なくその日の気分に応じて、その日に食べたいものを食べられる手軽さは最高ですね!この距離は住んでいる方は重宝されている方多いと思います。あ、買い忘れた!となってもエレベーターでピューっと降りればいいわけですから...」

竹村「スーパーが1階にあるのは強い味方ですよね。Hさんのお仕事柄、体型や体調管理も徹底されているので、野菜やお肉を買っている印象があります(笑)」

Hさん「確かに!食生活は気をつけていますね。あとは運動も。人に見られる仕事をしていますので、食べるものや日々の生活を丁寧にすることを心がけています。入居決め手の3つめのポイントにも通じるのですが、このマンションに住んでいるだけで、新築の心地よさもありますし、モチベーションが上がります。ワンランクアップした生活と仕事を自然と意識できていると感じています。」


ネクストオーク大名 噂のSOHOタイプのお部屋の住み心地は?プライベートと仕事スペースの使い分けについて

96187E39-9D0C-4DD7-A423-69458CEBF887.JPG

竹村「とても早い時期の内覧をしていただいたと伺っております!実際にお部屋の内覧をされた時のお部屋の第一印象はいかがでしたか?担当者さんの対応などいかがでしたでしょうか?」

Hさん「せっかくの新築物件ですし、良い部屋から埋まっていくと思っているので、せっかくなら、良い部屋に住みたいと思っていたので早めの内覧を決意しました。実際、お部屋に伺ってみると、今までのマンションのタイプと違っていて、新しい工夫が随所に見られていて好感を持てました!」

竹村「例えば、どういったところが好感を持っていただけたのでしょうか?」

Hさん「例えば、お部屋の明るさに関しても照明をリモコンひとつで白色灯か暖色灯に変えることができて、シチュエーションに合わせて調整も可能なのも気が利いてるな〜と思いました。また、宅配ボックスの充実さ、まだ使っていませんがレンタカーが常備しているのは新しいですよね!便利さを追求しているというか、これからの持たないミニマリズムを体現しているマンションなのではないでしょうか?」

竹村「案内をさせていただいた、担当者さんとはどのようなお話をされましたか?」

Hさん「とにかく案内してくださった担当者の方がとても丁寧で、ひとつひとつを詳しく説明して頂き、寄り添って接客をしてい頂きました。安心してここに決めよう!と言えました。ありがたいですよね。」

竹村「SOHOタイプのお部屋にご入居中と伺っております。福岡では大変珍しいタイプのお部屋なのですが、どのようにお部屋の使い分けをされていますか?」



Hさん「SOHOタイプと言われるように、僕自身も住居スペースと仕事スペースとを使いわけてます。仕事としては、動画配信を行ったりするので重宝しています。また、マンツーマンの講座や施術くらいなら充分にできるスペースが確保されています。また、お部屋の形として珍しいタイプなので、来客があった時や宅配便の方も大変驚かれます。オモテナシする側としてもその反応にワクワクしています(^^)」

ネクストオーク大名で過ごす休日の変化

17806550.jpg

竹村「お仕事柄お忙しそうな印象を持っていますが、ゆっくり過ごす休日はどのように過ごしていらっしゃいますか?ネクストオーク大名に引っ越して休日の過ごし方にも変化はありましたでしょうか?」


Hさん「ゆっくり過ごす休日は基本的に外に出るタイプなのですが、家で過ごす時間が増えたように感じます。ネクストオーク大名だと僕の部屋のタイプは仕事場と自宅がベランダで挟まれているからこそ、ベランダに座ってゆっくりする時間があるので、自分のスイッチの切り替えが効率的にできます。仕事場とプライベート空間の間にサードスペースがあるようなものですからね!」

竹村「写真が見れないのが残念ですが、あのベランダの空間は絶妙ですよね。ほどよく明るくて、ちょっと落ち着いていて、プライベートスペースとして良いですよね」

Hさん「そうなんです。観葉植物などを増やして、自身のリフレッシュエリア兼お客様を招いた時のお楽しみスペースにもしていきたいと思っています」

ネクストオーク大名のプライベートエリアを楽しむ、住まいのこだわりとは?

竹村「お部屋でのこだわりポイントがあれば!教えてください」

Hさん「入居の決め手に追加したいくらいですが、天井高は最高ですね。身長180cmを超えている私でも開放感があるので、この天井高は有難いです。他のお部屋でもよかったですが、この天井高を見ると、この部屋で!って思いましたね。高さのある住居って一人暮らしだと少ないので、こだわって選びました」

竹村「プライベートな時間は、お部屋でくつろいだり...?」

Hさん「そうですね、普段は、ソファに寝ながら加湿器をつけて昼寝をしたりします(^^)これが最高に気持ちいいんですよね。天井の高さって無意識のうちに圧迫感に繋がっていたんだと改めて感じています。また、中心地だと騒音がある印象の方もいらっしゃるかもしれませんが、騒音もなく快適に過ごせています」

新型コロナウィルス の流行を通して変化する働き方、生き方


竹村「新型コロナウィルスの流行があり、本当に変化の年になったと思います。Hさんの働き方や生き方は変化されましたか?」


Hさん「そうですね...働き方も生き方も大きく変わりました。これまで対面での仕事が多かったのですが、もうひとつのビジネスの柱として、オンラインサロンを中心を生計を立てるようになりました。また、今回、自分の事務所を持つということでひとつのブランドイメージへの向上にも繋がっていると思います。実際に周囲の自分への反応も変わってきていることを実感しています」


竹村「これからどんなライフプランを描かれていますか?」

Hさん「自分のこれからの仕事に合わせたお部屋探しをさせて頂きましたので。これからは、自分の想像を超えるようなことがどんどん起きていくような気がしています。そんな人生を明確に描いています!」

ネクストオーク大名への入居をご検討されている方へメッセージ

img0692.jpg(写真提供:福岡市)


竹村「これからネクストオーク大名への入居をご検討されている方にメッセージをお願いします」

Hさん「一言で表すと、ワンランクアップの生活意識になれるのでおすすめします!日々を過ごす環境は、ダイレクトに影響していくと思います。仕事もプライベートも日々の生活を充実させるために、住まい選びは丁寧にすることをオススメします。そして、ネクストオーク大名であれば、世界へ拡がる利便性、快適さ、工夫された空間が準備されています。ぜひ一度覗かれてみください。スーパーもちら見してみてくださいね!」



竹村「最後に!これから福岡へ移住を検討されている方へ、福岡のおすすめスポットを教えてください!」

Hさん「せっかくなら都会の中心をご検討の方には。天神〜大濠公園をおすすめします。ほどよく都会、そして緑もあり、コンパクトシティを体感できると思います。これから福岡の田舎に移住を御検討中であれば、糸島の方が自然に囲まれて本当におすすめです。天神からでも山、川、海、空港まで30分でいける土地なのでライフスタイルに合わせたお住まいがきっと見つかると思います」

竹村「今回はインタビューに応じて頂き、ありがとうございました!ぜひネクストオーク大名で過ごす毎日を楽しまれてください。ありがとうございましたー!」

※取材は2020年9月現在のものになります。
個人情報の観点から写真はイメージカットを掲載しております。
イメージカットはfreepicを用いております。

【ネクストオーク大名情報】
今回、インタビューを受けてくださったHさんと同じタイプのお部屋はこちら!
https://www.pintos.jp/rooms/2020/08/vol9.html

ライター

竹村玲奈

福岡出身。大学在学中より、SNSを活用しカウンセリングサロンを主宰。2011 年よりSNSの活用に関する講師活動を行いながら化粧品のプロモーション、海外ウェディングPR、政府観光局主催のトラベルレポーター等を多数経験する。ホテル&ホテルスパが大好き。