TITLE

東邦OFFICE 大名に新コワーキングスペース!新しい働き方は、クリエイティビティ溢れる空間から!

UPDATE 

国家戦略特区グローバル創業・雇用創出特区」のひとつに選ばれている福岡市。その中でも大名エリアは多くのスタートアップ企業が集まるエリアになります。2022年にはリッツカールトン福岡が開業予定。今、注目の場所がこの大名です。

今回ご紹介する「東邦オフィス」は、この夏に大名エリアにオープンしたニューオープンのコワーキングスペース。こだわり抜いた空間は、ホテルのラウンジに訪れたような空気感を漂わせていました。

 

これから起業を目指す方、サラリーマンとして働きながら副業を考えている方、テレワークの導入により在宅ワークが増えた方、より仕事の精度を高めていきたい方に心からオススメしたいオフィス環境となっています。写真と一緒にどうぞお楽しみください!

 

東邦オフィス コワーキングスペースはこちら! 

DO2380802.JPG東邦オフィスはネクストオーク大名の2階にあります! 

DO2380803.JPG

階段でも、エレベーターでもつながっていますのでご安心ください。さっそく入っていきましょう。

DO2380781.JPG2階に到着すると受付、オープンスペースがあります。エレベーター降りてすぐにも楽しみがあるのですが、それはまた後ほど! オフィスを利用する際には、受付に立ち寄り、プランの申し込みを行います。(プランは1日スポットプラン、月額利用プランがあります!最後にご紹介します。)

東邦オフィスはグループ会社がホテルを運営していることもあり、こちらの受付はホテルの受付も兼ねているそうです。コワーキングスペースの受付なのに、なんかオシャレだったのも合点がいきます。

DO2380768.JPGちなみに、ロビーにある電子ピアノはいつでも演奏可能。時に、ピアノの音を聴きながら過ごすこともできます。
仕事をしている方の邪魔にならないように音量の調整もできる電子ピアノを採用。ピアノを弾くことがリフレッシュにつながる方は、仕事に行き詰まった時、ちょっと休憩したい時にピアノの触れることができます。その音色に癒されて、仕事が捗る人が出てくる。そんな循環が起きそうなのです。

東邦オフィス コワーキングスペース 共有エリア

DO2380723.jpgのサムネイル画像オープンしたばかりということもあり、たくさんの胡蝶蘭が届いていました!コワーキングスペースの会員はこれから募集開始されるそうです。落ち着いた木目と、ブラックを貴重とした壁が空間を落ち着かせてくれています。(こちらの黒壁を見ていると、ホテルのイメージで言うとアマン東京を彷彿させます)

s-012.jpgこちらのお写真は東邦オフィスさんから頂いた一枚です。とっても落ち着いた空間なのが伝わってきますよね...

DO2380741.JPGコワーキングスペースのデスクには座り心地の良い椅子が全席に設置されています。
オールメッシュ素材の椅子なので、長時間座っても問題なし!ちょっと手を上にあげて、背中をぐーっと伸ばす時にちょうどよいリクライニング感で身体を受け止めてくれます。なんて優しい椅子なんでしょうか...

s-010.jpgのサムネイル画像

東邦オフィス コワーキングスペース ミーティングエリア&個別ブース

DO2380720.JPG光の入る窓側のスペースはオープンなミーティングエリアになります。複数でのミーティングも可能。背中にある高さのある壁がしっかりパーソナルスペースを確保してくれる、なんとも安心感の溢れる場所になっています。オープンなのに、ちょっとクローズな感覚。この作り方はオシャレなカフェのような空間です。

DO2380725.JPG通話やzoomなどの会議などもできる個室スペースは4ブース。少し集中したい時などにも利用できる空間です。ゾーンに入りたい時などにおすすめです。

DO2380728.JPG奥の壁側にもパーソナルスペースがあります!壁に向かって、周りの景色を遮って、集中したい時ってありますよね。この場所はそんな空間です。これから契約者さんが増えるとこの場所って、争奪戦!?と思うくらい素敵なエリアのひとつ。

東邦オフィス コワーキングスペース 会議室

DO2380731.JPG別途料金を支払うことで、貸会議室も使うことができます。テレビモニターのある6席のお部屋(1,200円/時間)

DO2380733.JPG隣には12席のお部屋もあり(2,400円/時間)、2つの部屋をつなげて最大18名での利用も可能だそうです。

東邦オフィス コワーキングスペース 充実したオフィス施設

s-046.jpg会員であれば、シャワーやフィットネスエリアも利用することが出来ます(30分/500円)
お仕事をしていてちょっと息抜きがしたい時、視点を変えたり、ちょっと身体を動かしてリフレッシュしたい時。この部屋が活躍してくれそうです。オーナーやスタッフがこだわり抜いたマシーンが設置されていて、自走式のランニングマシーンはテクノジム社製の「スキルミル」になっていました!

DO2380753.JPG小さなシャワーブースはホテルのシャワーブースを思い出させられます。ちょっとしたところに洗練されたものが配置されているのが心地よいです。

DO2380761.JPGドリンクバーも充実しています。コーヒーやジュースだけでなく、お湯もありますのでお気に入りのお紅茶を持ってきて、美味しく飲むことも可能です。

DO2380765.JPG2008年にシンガポールで創業された世界屈指の高級紅茶を扱うティーブランドの「TWG」
何気なく置いてありましたが、これってちゃんと高級紅茶ですからね...!これ置いていて良いのですか?と思うのですが。美味しい紅茶のひとつですので、見つけたらラッキーかもしれません。

DO2380736.jpg分煙や禁煙が増えている昨今ですが、オフィスの一角にオシャレな喫煙ルームもありました。
タバコは決して身体に良いものではないのですが、タバコが仕事のメリハリにつながっている方もいますし、会議が行き詰まった時に「ちょっと休憩しましょうか!」と言いつつ、喫煙ブースで会議の話で盛り上がったりしますよね。

東邦オフィスの喫煙ブースは清潔感があり、リフレッシュできる場所にしよう!と、素敵なお部屋になっていました。煙がたまったような、洋服に臭いがついちゃうような部屋じゃないのは嬉しいですよね。

s-40-2.jpg最後にご紹介するのが、入り口すぐにある「映画が楽しめるラウンジ」です。壁面シアターでゆっくり映画を楽しめます。仕事が忙しい時って、なかなか映画を観ることってないじゃないですか...そんな時に何気なく座って、ぼーっと眺める。その時間と空間を意図的に作り出しています。

オフィス受付はホテルの受付も兼ねているので、チェックイン後に少し映画を楽しまれてからホテルに行かれる方もいらっしゃるそうです。

東邦オフィス 気になる料金プランについて

s-IMG_1646.jpg

スクリーンショット 2020-09-02 8.06.36.png

編集後期

DO2380721.JPG今回、東邦オフィスを取材させていただきながら、新しい働き方のカタチが生まれていることを実感していました。
村上社長をはじめ、スタッフのみなさま丁寧にご案内を頂き、ありがとうございました。

この10年ほど、働く環境の改善が行われ、「働きたくなるオフィス」「社員の自主性に委ねられた座席の決まってないオフィス」「会社のこだわりを詰め込んだ植物いっぱいのオフィス」などが番組で取り上げられることも増えたように感じます。

経営者の中でも自身と対話し、空白や余暇、運動や瞑想の中から生まれるアイデアやエネルギーを大切にされている方は「働く環境」を整えることが、クリエティビティな感覚へのアクセスをスムーズなものにし、結果的に生産性が高くとても良い仕事ができることを知っています。

オフィスを案内していただいた村上社長は運動をしている時などに、ふとアイデアが浮かんだりするそうで、その時間を意図的に生み出し大切にされているそうです。自らが実践しているからこそ、スタッフや社員にもその場を提供することができるのだと思います。

東邦オフィスの生まれた背景にあるものは「仕事」や「働く」ことをもっと楽しんでほしいという願いにも感じられました。写真は有料エリアにあったゆりかごの「ハンギングチェア」ちょっと疲れた時やブレストをしている時におすすめの場所。

机に向かって、淡々と作業をする時間ももちろん必要ですが、もう少し視点を変えて、身体を動かし、音楽を聴き、心の心地よさを追求しながら「新しい働き方」「アイデア」に気軽にアクセスする方が増えるのでは?と感じています。

まずは1日会員の「1Day Pass会員」になってみて、オフィスの雰囲気を体験してみてくださいね!
あなたのクリエイティビティな能力が高まり、きっとこれまで以上に良い仕事ができるはずです。
今後、このコワーキングスペースも進化していくそうです。アップデート情報がある時にはまたご紹介させて頂きます。

それでは...


【関連記事】

【福岡市中央区大名エリア】福岡の中心で働く、暮らす、食べる。

【アフターコロナの働き方】改めて福岡に移住をすすめる5つの理由!

【アフターコロナの働き方】コロナがもたらした新しい働き方・生き方

ライター

竹村玲奈

福岡出身。大学在学中より、SNSを活用しカウンセリングサロンを主宰。2011 年よりSNSの活用に関する講師活動を行いながら化粧品のプロモーション、海外ウェディングPR、政府観光局主催のトラベルレポーター等を多数経験する。ホテル&ホテルスパが大好き。