TITLE

【アフターコロナの働き方】改めて福岡に移住をすすめる5つの理由!

UPDATE 

今年、東京から福岡に引っ越して来た友人がいます。
「福岡を移住先に選んだ理由は?」と質問したところ「国内を色々と旅行して、1番移住に最適だと思った!」というのが答えでした。

そんな友人がはじめて福岡に来た時「福岡は東京に比べて、空が広いんだね...」と言ったことを覚えています。(航空法による、ビルの高さ制限が理由だと伝えたのは、もう少し後になってからでした)

この記事を書いている私はフリーランスを経て起業しました。また移住してきた友人は、動画クリエイターを生業とし、フリーランスとして活躍中です。

福岡の街の魅力は多くありますが、移住についても多くの人が語られているので、今日は「起業家やフリーランスにとって、なぜ福岡が住みやすいのか?」という点にも触れながら、お話をしていきたいと思います。

1、福岡空港は街までのアクセスがアジア1位

福岡空港.png引用元:Fukuoka Facts|福岡市

世界38都市中3位、アジア13都市中1位。
空港までのアクセスの良さは、福岡に来たことがある方であれば体験されている方も多いと思います。博多駅まで地下鉄に乗ると5分で到着!タクシーに乗っても15分ほどで博多駅に到着することができます。いつも他の飛行場に行って、福岡の有り難さを感じるばかりです。

シンガポール航空やフィンランド航空の方が福岡にいらした時も「福岡は便利だね!空港がこんな街中にあるなんて最高だ!」と感激されていました。街中へのアクセスだけでなく、空港からすぐに公共交通機関である地下鉄に乗れるのも安心だそう。見知らぬ土地でタクシーに乗るのは一苦労ですもんね!

ちなみに、福岡から東京に飛行機で移動する時間と、福岡から上海へ飛行機で移動する時間は80~90分とほとんど同じ。ビジネスシーンに置いて、この土地の利は多く、アジアの玄関口である福岡空港は強さがあります!

飛行機に乗れば90分で東京に。朝7:00の飛行機に乗れば、8:30に羽田空港に到着。スムーズに移動ができれば、9:30頃には品川駅で打ち合わせ!ということもできます。私も東京出張の際は、朝便で飛んで打ち合わせを行います。空港までの移動がスムーズだからこそ叶うタイムスケジュールです。

2、コンパクトシティ福岡 天神と博多は地下鉄で6分

スクリーンショット 2020-06-22 0.37.18.png

福岡市の中心部である博多と天神は、地下鉄に乗れば6分で移動可能、距離にして2kmなので徒歩移動も可能です。
福岡市はバスの台数日本一を誇るバス大国なので、どこに行くのもバスで簡単に移動できます。

 

IMG_1723.jpg

また市内にはレンタサイクルの「charichari」のポートが多数ありますので、自転車に乗って移動も簡単です!ちなみに「charichari」のポートはアプリで検索可能です!(参考記事「シェアサイクルをスマートにライドしよう!」)

スクリーンショット 2020-06-22 8.18.23.pngもうひとつ移動にオススメなのは、アプリ「マイルート」はトヨタが主体となり作っているアプリになります。細かい移動手段、決済や時刻表など便利なのでダウンロードをおすすめいたします!

3、成長可能都市ランキング1位

スクリーンショット-2020-03-13-8.36.30-690x1024.png引用元:Fukuoka Facts|福岡市

「コンパクトシティ」「アジアの玄関口」「起業スピリッツ」「開放的な気質」このような特徴を持ち、成長の伸び代が評価されています!

「コンパクトシティ」は先ほどの項目で説明した通り、天神と博多駅は地下鉄で6分という近さ。それだけでなく、1時間車を走らせればドライブの名所糸島。そして、1時間高速を走らせれば、隣の佐賀県の武雄温泉にも行ける距離...!日々の生活を豊かにする要素がたくさんあります。

また「天神ビックバン」をはじめとする経済特区を活かした市の施策も目が離せません。起業家にとって嬉しい法人税の税率なども設定されています。コワーキングスペースやシェアオフィスも多くあり、福岡市を中心としたスタートアップ起業の育成企画なども行われています。ちなみに「【福岡中央区大名エリア】福岡の中心で働く、暮らす、食べる」に書いている大名も開発が行われている地区になります!

4、東京と福岡のマンション賃料の違い!福岡はやっぱり安い。

スクリーンショット-2020-03-13-8.48.22-1024x539.png引用元:福岡県の家賃相場情報東京23区の家賃相場情報|HOME'S

友人もある大きな駅の徒歩圏内に引っ越しをしてきましたが、福岡の物件の安さを喜んでくれていました。
福岡に住むことで「家賃は下がる・駅は近くなる(空港も!)・部屋は広くなる」の3拍子!

東京の家賃の30~50%OFFした額が、福岡の家賃という感覚だそうです。住みやすさという点からも福岡の人気が伺えます。

また、「福岡に済むだけで、固定費が削減できるのはありがたい!」と、本社を東京から福岡へ移動した方もいます。東京支社へも飛行機で月に3度ほど飛んでも、オフィスの固定費よりも安くなったそうです。

コロナウィルスの流行に伴い「テレワーク」を導入する企業も本当に増えました。場所にとらわれずに仕事を行うためには、自己管理能力や最低限のネット環境などは必須項目ですが、新しい働き方を考えた時、福岡という場所は住みやすい街になります。

5、通学・通勤もストレスフリー!

スクリーンショット 2020-06-22 8.59.07.png

引用元:Fukuoka Facts|福岡市

もし天神にオフィスがあった場合、福岡市郊外に住まいを構えても十分に通勤圏内となります。温泉で有名な二日市という街があるのですが、天神から特急電車で19分の距離になります。家賃と広さを踏まえると、もう一軒家を借りることも十分に可能!

朝のラッシュがないわけではないのですが、山手線のような、中央線のような、あの混雑はないのでご安心を。(いや、たまにありますね...ピーク時はやはり混雑します!)ですが、長い通勤時間ではないので、体力を保ちつつ仕事に就けるわけです。もちろん就業後もジムに行ったり、帰宅したり!通勤時間が短くなることのメリットは大きいと考えます。

編集後記

2020年6月21日、内閣府調査によるとコロナウィルス 時期に就業している人の3割以上の方がテレワークを経験されたと発表されました。テレワークが推奨されたことで、家庭で過ごす時間が増えた人が70%を越え、そのうちの81.9%の人が今後も家族との時間を保ちたいとのこと。

今回の政府の発表には「地方移住」の話にも触れられていて、「地方への移住について、「関心が高くなった」と答えた人は、全体では15%でしたが、年代別に見ますと、20代では22.1%、30代では20%となったそうです。特に、東京23区の20代では35.4%にのぼり、都市部の若い世代で、地方移住に関心が高くなっていることがうかがえます。

福岡は住みやすい街のひとつです。暮らすのには十分な都会、少し車を走らせれば、海があり、山があり。魚なども美味しい!きっとこれからもっともっと魅力的になる街が福岡県であり、福岡市だと思います。ぜひ、この機会に地方移住を考えられている方は、一度福岡に遊びに来てみてくださいね。

>>地方移住、SOHO、事務所として大活躍できる大名のマンションが発表されました!

ライター

竹村玲奈

福岡出身。大学在学中より、SNSを活用しカウンセリングサロンを主宰。2011 年よりSNSの活用に関する講師活動を行いながら化粧品のプロモーション、海外ウェディングPR、政府観光局主催のトラベルレポーター等を多数経験する。ホテル&ホテルスパが大好き。