TITLE

bills 福岡OPEN5周年記念アフタヌーンティーセット登場

UPDATE 

a5d7193e15146d2407933e1780b5a0e0.jpg

話題のアフタヌーンティーセットが福岡でも

bills 福岡

オーストラリア・シドニー発のオールデイダイニング「bills 福岡」が2021年7月でオープン5周年を迎えました。これを記念し期間限定の『bills アフタヌーンティーセット』が登場。世界中のbillsの中でも「bills 銀座」と「bills 大阪」限定で提供され、ホテルのアフタヌーンティーが並ぶランキングなどで、1位を獲得するほどの人気メニュー。そんな話題のアフタヌーンティーセットが福岡でも味わえるということで、一足先に試食に行ってまいりました!この日はとても暑い日でしたが、水上公園の清涼を感じる快適な店内は多くの人々でにぎわっていました♪





7月21日[水]〜8月31日[火]夏休み期間限定で登場

『bills アフタヌーンティーセット』は、オーストラリア出身のbillsのレストランターである、ビル・グレンジャー氏がイギリスに移り住んだことで生まれたメニューだそう。オーストラリア、イタリア、フランス、シリアetc...世界中を旅するビル氏ならではの、グローバルな食のトレンドや世界各地の食材を組み合わせた国際色豊かなアイテムが特徴的です。



■乾杯は福岡限定のウェルカムドリンク【スパークリング八女煎茶】で

福岡が誇る八女煎茶とスパークリングがコラボした一杯。香りの良い茶葉はスパークリング用に合わせて特別にブレンドしているそう◎ほんのりとした渋みと炭酸がマッチし、喉越しがとっても爽やか。夏にぴったりな味も見た目も涼しげな一杯でした♪


■ボリューム120点満点のセットメニュー!

スイーツや軽食が乗ったにぎやかな3段のスタンドが登場します!数名の利用でもスペースを気にせず、スタンドを囲って団欒を楽しむことができますね♪

今回はアレルギーに配慮いただき、海老ロールをエッグロールに変更してもらいました。アレルギー持ちの人にももちろん柔軟に対応してくれるので安心です◎

セットメニューの中でもとっても印象的だったイタリアのローカルフード【ポレンタ】。青のりを加えフリットしたコーンミールに、マスカルポーネチーズと七味がトッピングされた一品。七味と青のりのパンチが効いており、日本 × イタリアがコラボした【ポレンタ】は食べたことのない新鮮さがあり、もう一度食べたいと思わせてくれるような逸品でした。



上段:パブロバ - 苺、ローズウォータークリーム、エスプレッソパンナコッタ、ブルーベリーフィナンシェ - クリームチーズフロスティング

中段:バニラマカロン - エスプレッソガナッシュ、パート·ド·フリュイ - カシス、ルビーチョコレートエクレア - ラズベリークリーム、ライムゼスト

下段:ポレンタ - 七味マスカルポーネ、チーズビスケット - ムハンマラ、生ハム、海老ロール - ピクルスマスタード

sides:スコーン - クリーム、ジャム、ミニリコッタパンケーキ - フレッシュバナナ、ハニーコームバター



■最後はbills定番スイーツ【リコッタパンケーキ】で締めくくり♪

なんと今回のアフタヌーンティーセットでは、billsの人気メニュー【リコッタパンケーキ(ミニ)】も付いてきます♪ミニサイズで程よい満腹感が得られるので食事の締めでもぺろりといけちゃいます◎




ドリンクはフリーフロー(2時間付)となっていて、甘味や軽食に合わせて自分のペースで好きな紅茶が楽しめるのも嬉しいポイント◎





海外旅行が難しいご時世ですが、『bills アフタヌーンティーセット』なら、さまざまな世界の料理を一気に楽しむことができるので、小旅行気分も味わえますね♪この夏は、那珂川の流れに身を任せながらbillsでゆっくり食事と会話を楽しんでみてはいかがでしょうか?1ヶ月限定のメニューなのでこの貴重なチャンスをお見逃しなくッ!!!!



〈bills アフタヌーンティーセット〉
■5,600円 (税込/2名様〜)
■1日20組様限定※予約がおすすめ
■7月21日[水]~8月31日[火]
■11:00~17:00(L.O.17:00)





SHOP INFORMATION

bills 福岡
場所
福岡市中央区西中洲13-1 水上公園内 SHIP'S GARDEN 1階
TEL
092-733-2555
営業時間
[月~木]8:30〜21:00
[金曜日・祝前日]8:30〜22:00
[土曜・祝日]8:00〜22:00
[日曜日]8:00〜21:00
定休日
不定休
Instagram
@billsjapan



※本記事はAFRO FUKUOKAより引用掲載しております。
AFRO FUKUOKAはこちら

ライター

pintos staff